2001年4月号

価格戦争の正しい闘い方

どの武器が有効か、徹底抗戦か、回避か、退却か……

アクシェイ・R・ラオ

アクシェイ・R・ラオ

ミネソタ州立大学 カールソン経営大学院 准教授

マーク・E・バーゲン

マーク・E・バーゲン

ミネソタ州立大学 カールソン経営大学院 准教授

スコット・デイビス

スコット・デイビス

ストラテジック・マーケティング・デシジョンズ 創立者兼社長

競合製品とのシェア争いに目がくらんだ企業は、値下げに走りがちである。一社が価格を引き下げたら他社が追随し、終わりなき値引き合戦が始まる。この価格戦争は、参戦する企業すべてが利益を削る消耗戦である。本稿では、価格戦争に巻き込まれた際の賢明な闘い方を紹介する。

アクシェイ・R・ラオミネソタ州立大学 カールソン経営大学院 准教授

マーク・E・バーゲンミネソタ州立大学 カールソン経営大学院 准教授

スコット・デイビスストラテジック・マーケティング・デシジョンズ 創立者兼社長

PDF論文:14ページ[約1,980KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない