2001年5月号

「利己的な遺伝子」は経営理論にも有効か

進化生物学からのメッセージ

リチャード・ドーキンス :オックスフォード大学 教授

リチャード・ドーキンス

オックスフォード大学 教授

企業組織の分析に、進化論などの、科学理論が用いられるが、「利己的な遺伝子」のドーキンスがそれに反論する。

リチャード・ドーキンスオックスフォード大学 教授

PDF論文:6ページ[約1,071KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない