2001年6月号

ニュー・エコノミーと日本企業の再生

マッキンゼー:ニュー・エコノミー時代の競争戦略【第8回】

平野 正雄 :マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

平野 正雄

マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

オールド・エコノミーに封じ込められていた日本企業は、10年の雌伏を解いて競争力を再生するチャンスである。ニュー・エコノミーの原動力である三つのグローバル・フォースがもたらす新たな戦略空間。実際、ソニーや松下電器などは、この新たな戦略空間を駆使しながら、再生に向けた未知なる改革に歩を進めつつある。これまでの七回にわたるニュー・エコノミー戦略を総括し、企業競争力の再生に向けた具体的な戦略シナリオを提示する。

平野 正雄マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない