2001年7月号

GE流エグゼクティブ採用・育成法

人材に恵まれない会社のための

ラリー・ボシディ :アライドシグナル 元CEO

ラリー・ボシディ

アライドシグナル 元CEO

ゼネラル・エレクトリックは優秀なビジネス・リーダーを「大量生産」している。ラリー・ボシディはその人材マネジメントについてジャック・ウェルチの薫陶を直接受けた人物の一人で、アライドシグナルへ転籍した後には、「最も尊敬されるCEO」の称号を賜った。彼曰く「多くのトップがリーダー教育を軽んじている」。本稿は、ボシディ流リーダーシップ論を紹介しながら、人材の採用と登用の問題点を明らかにしていく。

ラリー・ボシディアライドシグナル 元CEO

PDF論文:6ページ[約1,042KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない