2001年7月号

ゲノム・ビジネス:産業融合の時代

農業、医療、製薬、コンピュータ…がこぞって参入する

レイ A. ゴールドバーグ

レイ A. ゴールドバーグ

ハーバード・ビジネススクール ジョージ・モフェット基金 名誉教授

ファン・エンリケ

ファン・エンリケ

ハーバード大学 デイビッド・ロックフェラー 中南米研究センター 研究員

生命科学のテクノロジーが進歩を遂げたことで、アグリ・ビジネスや医療、製薬、化学、コンピュータなど多くの産業がこの分野に進出し始め、壮大な「生命科学産業」が誕生しつつある。参入企業には、研究開発投資、パートナーシップの構築、遺伝子工学アレルギーへの対処など課題が山積している。新しい産業の課題と展望を示す2000年度マッキンゼー賞受賞論文。

レイ A. ゴールドバーグハーバード・ビジネススクール ジョージ・モフェット基金 名誉教授

ファン・エンリケハーバード大学 デイビッド・ロックフェラー 中南米研究センター 研究員

PDF論文:14ページ[約1,606KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない