2001年7月号

顧客基盤こそ究極の資産

カスタマー・リレーションの見えざる力

トム・シーベル :シーベル・システムズ 会長兼CEO

トム・シーベル

シーベル・システムズ 会長兼CEO

エンタープライズ・アプリケーション市場でダントツのトップシェアを誇るシーベル・システムズは、常に「100%の顧客満足」を目標に掲げている。事業の拡大や新規顧客の開拓よりも既存顧客の満足度を重視するという戦略である。これにより同社は顧客ロイヤルティを高め、リピート率を増加させ、成長を続けてきた。顧客基盤も「見えざる資産」の一つだと言えよう。本インタビューは、とかく拡大路線に走りがちなニュー・エコノミー企業の戦略に一石を投じる。

トム・シーベルシーベル・システムズ 会長兼CEO

PDF論文:10ページ[約1,135KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない