2001年8月号

IT革命が顧客不満足を解消する(下)

『連載』ニュー・エコノミー時代のサービス・リーダーシップ【第8回】

ベッツィ A. サンダース :サンダース・パートナーシップ 代表

ベッツィ A. サンダース

サンダース・パートナーシップ 代表

アメリカのサービス産業界はその顧客満足度を年々低下させている。その理由がITにあるという。テクノロジーとヒューマンタッチ。けっしてトレードオフの関係にはない。その融合を実現できた企業が二一世紀のサービス・エクセレント・カンパニーとなろう。

ベッツィ A. サンダースサンダース・パートナーシップ 代表

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない