2001年8月号

「場」のイノベーション・パワー

インフォーマル・ネットワークが生み出す組織活力

エティエンヌ C. ウェンガー

エティエンヌ C. ウェンガー

ナレッジ・マネジメント・コンサルタント

ウィリアム M. スナイダー

ウィリアム M. スナイダー

ソーシャル・キャピタル・グループ 共同設立者

共通の専門技能や課題によって、インフォーマルに結びついた人々のネットワークが「場」である。場は組織の戦略を推進し、新しい事業を生み出し、問題を解決する。ベスト・プラクティスを浸透させ、各人の専門技能を高める。効果は大きいが場の育成は難しいので、マネジャーがその価値を認識し、活動への配慮を欠かさないことが肝心だ。

エティエンヌ C. ウェンガーナレッジ・マネジメント・コンサルタント

ウィリアム M. スナイダーソーシャル・キャピタル・グループ 共同設立者

PDF論文:10ページ[約1,634KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない