2001年9月号

メジャー・リーグ流コーチング

非難と叱責を活用する

デイビッド G. ボールドウィン :元メジャー・リーガー

デイビッド G. ボールドウィン

元メジャー・リーガー

名監督と呼ばれる人物は、失敗した選手をしばしば叱責しながらも巧みにコーチングしている。その秘訣は、非難や叱責の活用法を知ることにある。失敗やミスには「フィジカル・エラー」と「メンタル・エラー」があり、それぞれに対応方法が異なる。また、「方法論的記憶」と「認知記憶」にうまく働きかけながら、ミスや欠点を改善させるよう指導することも重要である。これらを踏まえたうえで、叱責を効果的なコーチングに結びつける五つの鉄則を提示する。

デイビッド G. ボールドウィン元メジャー・リーガー

PDF論文:9ページ[約1,399KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない