2001年10月号

成長企業への変身

『連載』マッキンゼー:ブロードバンド時代の経営戦略【最終回】

名和 高司 :マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー

名和 高司

マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー

戦略の自由度が広がるブロードバンド時代では、選択しうる事業モデルが無限に存在するため、成功パターンを抽出することに意味がなくなる。いかにこれまでの成功体験をアンラーニング(学習破棄)し、自社ならではの成功パターンを確立できるか。「時間軸」「非連続性」「共創」「進化」というキーワードから企業変革を推し進める戦略を探る。

名和 高司マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない