2001年11月号

模倣戦略の優位性

製品開発におけるオプション理論的発想

イノベーションは、企業を大きく成長させる重要な要素である。しかし、大企業であっても、それを常に起こし続けることはできない。収益を継続的に上げるためには、他社の新製品動向を注意深く観察し、ヒット商品が誕生したらタイムリーに模倣品を開発・販売する必要がある。それが、優れた現実的経営というものである。本稿では、オプション理論的発想による模倣戦略の実践法を説いている。

PDF論文:10ページ[約1,631KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない