2001年11月号

サービス・マニュファクチャリング

サービスに生産ライン方式を

サービスを単なる人間の個人的な奉仕ととらえてはならない。サービスを属人的なものと考えては、サービスの質や効率は向上しない。むしろ組織的に低コストで効率よく、品質を保つというメーカーの生産管理の発想を取り入れるべきだ。マクドナルドはサービスを製造業的にとらえ、成功を収めた好例である。それまであまり顧みられなかったサービスの問題に焦点を当てた、サービス・マネジメントの先駆けともいうべき論文。

PDF論文:16ページ[約1,776KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない