2001年12月号

イノベーションの源泉

『連載』マーケティング発想法【第2回】

セオドア・レビット :ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

セオドア・レビット

ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

「創造力」は、企業の成長と繁栄にとって魔法の杖であるかのようにいわれるが、実際はそうではない。実現の意志と行動力を欠いた創造力は、組織を混乱させ、無責任な振る舞いを生むだけである。創造的人間は、実行責任を放棄しがちなものである。 創造力をイノベーションに結実させるには、個人の意欲的なコミットメントと、組織や意思決定者への現実的な働きかけが必要である。

セオドア・レビットハーバード・ビジネススクール 名誉教授

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない