2001年12月号

デュポン:環境経営と株主価値創出は両立する

「持続可能な成長」へのチャレンジ

チャド・ホリデー :デュポン 会長兼CEO

チャド・ホリデー

デュポン 会長兼CEO

地球環境への配慮は、アメリカの消極的な対応などから、なかなか進んでいない。しかし200年の伝統を持つ多国籍企業デュポンは早くから環境に配慮した「持続可能な成長」を志し、それを事業方針の根幹と考えてきた。「環境負荷の低減は、まさに企業の社会的責任である。と同時に環境戦略を株主価値創出に結びつけない限り失敗する」という。デュポン会長兼CEOがその環境への対応を語る。

PDF論文:7ページ[約1,477KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない