2001年12月号

ダイナミック・プライシングの競争優位

価値と価格のパーソナル化

太田 直樹 :ボストン コンサルティング グループ プロジェクトマネジャー

太田 直樹

ボストン コンサルティング グループ プロジェクトマネジャー

売り手と買い手の情報の非対称性が解消に向かう一方、商品における無形部分の価値が高まるなかで、豊かな情報に基づく顧客別の最適プライシングが競争優位の源泉となる。

太田 直樹ボストン コンサルティング グループ プロジェクトマネジャー

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない