2001年12月号

ブロードバンドのインパクトと課題

その潜在能力は、社会構造の変革で活かされる

野口 悠紀雄 :青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 教授

野口 悠紀雄

青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 教授

新しい技術の到来は、輝かしい未来のみを約束しているわけではない。その技術の潜在的な力を活かすためには、慣れ親しんだ社会構造の変革も要請される。ブロードバンドは間違いなく、我々の社会にポジティブな影響をもたらすが、同時にネガティブな影響も忘れてはならない。ブロードバンドがもたらす恩恵を享受するには、今日の社会構造を踏まえ、現実的に分析する必要がある。

野口 悠紀雄青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 教授

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない