2001年12月号

ビーイング・ワイヤレス

「デジタルの伝道師」が語るブロードバンド社会のビジョン

ニコラス・ネグロポンテ :マサチューセッツ工科大学 メディアラボ 初代会長

ニコラス・ネグロポンテ

マサチューセッツ工科大学 メディアラボ 初代会長

インターネットの登場以来、今日のデジタル社会をいち早く予測してきたのが、ニコラス・ネグロポンテである。1980年代から放送と通信の融合を提唱してきたが、時代はまさに彼の言葉を追いかけた。2001年はブロードバンド元年と呼ばれ、定着しつつある社会基盤がさらに変容を遂げようとしている。今日の変容はどのような影響を及ぼすのか。絶えず時代の先を見据え、デジタル社会の限りない可能性を示してきたネグロポンテが「ブロードバンド化」の行方を語る。

ニコラス・ネグロポンテマサチューセッツ工科大学 メディアラボ 初代会長

PDF論文:12ページ[約2,170KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない