2002年1月号

昆虫に学ぶ「自己組織化」のメカニズム

群知能の活用がブレークスルーを起こす

クリストファー・メイヤー

クリストファー・メイヤー

キャップジェミニ・アーンスト・アンド・ヤングビジネス・イノベーション・センター ディレクター

エリック・ボナボー

エリック・ボナボー

エコシステム・コーポレーション チーフ・サイエンティスト

アリやハチなどはコロニーを形成して生活を営む。そこでは協調行動が自己組織化している。一見個々はバラバラに行動しているが、それぞれが状況に適応し、全体に秩序が生み出されている――これは「群知能」と呼ばれ、ビジネスの現場に応用されつつある。

クリストファー・メイヤーキャップジェミニ・アーンスト・アンド・ヤングビジネス・イノベーション・センター ディレクター

エリック・ボナボーエコシステム・コーポレーション チーフ・サイエンティスト

PDF論文:12ページ[約2,156KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

2004年6月号

差別化が満足度を高める

顧客戦略:6つの知

ジョディ・ホッファー・ギッテ ブランデイス大学ヘラー・スクール 助教授

ジェイソン・マジソン グラクソ・スミスクライングローバル調達システム・プロセス開発 管理者

クリストファー・メイヤー キャップジェミニ・アーンスト・アンド・ヤングビジネス・イノベーション・センター ディレクター

ライオ・アルシー ナイス・システムズグローバル・マーケティング部門 コーポレート・バイス・プレジデント

カール・アルブレヒト カール・アルブレヒト・インターナショナル 社長

ノーラ・アウフレイター マッキンゼー・アンド・カンパニー プリンシパル

2007年7月号

明日のマネジメントの糧となる

2007年のパワー・コンセプト(下)

ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 

ラシ・グレーザー カリフォルニア大学バークレー校 ハース・スクール・オブ・ビジネス 教授

石倉 洋子 一橋大学 名誉教授

クラウス・クラインフェルト シーメンス 社長兼CEO

エーリッヒ・ラインハルト シーメンス・メディカル・ソリューションズ社長兼CEO

クリストファー・メイヤー キャップジェミニ・アーンスト・アンド・ヤングビジネス・イノベーション・センター ディレクター

チャールズ・R・モリス ジャーナリスト

クレイ・シャーキー ニューヨーク大学 教授

デイビッド・ワインバーガー 戦略マーケティング・コンサルタント

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない