2012年12月号

[第2回]世界への眼差しは海やまのあひだから生まれた

【連載】盛田昭夫 グローバル・リーダーはいかにして生まれたか

森 健二 :ジャーナリスト

森 健二

ジャーナリスト

盛田昭夫には、いくつかの顔がある。好奇心に眼を輝かせる少年の顔、旧家の当主・地域のコミュニティの総領としての顔、「世界のモリタ」として陣頭指揮で闘う顔──。テレビや雑誌に幾度も取り上げられた勇姿は、一側面にすぎない。 しかし、どれもが盛田の顔であり、また、どれが欠けてもグローバル・リーダーにはなりえなかった。盛田の人間形成の原点は、どこにあったのか。それは、生まれ育った名古屋市ではなく、小鈴谷というローカルな土地にあった。

森 健二ジャーナリスト

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない