2002年2月号

新製品の魅惑と幻想

『連載』[抄訳]マーケティング発想法【第4回】

セオドア・レビット :ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

セオドア・レビット

ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

大企業の経営者は、新製品開発による成長に大きな幻想を抱いてきた。挫折と失望を繰り返してきた末、最近では自主開発をあきらめ、ベンチャー企業のM&A (合併・買収)などにより、手っ取り早い成長を志向している。しかし、それは本質的な解決策ではない。自律的な新製品開発を促すには、「なぜ小企業では可能なのか」を考え、その仕組みを大企業に取り入れなければならない。

セオドア・レビットハーバード・ビジネススクール 名誉教授

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない