2002年5月号

アウトソーシングの陥穽

組織と人の「新しい現実」

ピーター F. ドラッカー :クレアモント大学院大学 教授

ピーター F. ドラッカー

クレアモント大学院大学 教授

近年の派遣社員の増加、雇用・人事業務のアウトソーシングの拡大により、組織は人を育てる能力を失いはしないか。知識経済下の人材マネジメントを再考すべき時が来ている。

ピーター F. ドラッカークレアモント大学院大学 教授

PDF論文:10ページ[約569KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない