2002年6月号

マーチャンダイジングの最適化戦略

在庫リスクと売り逃しを軽減する

スコット C. フレンド

スコット C. フレンド

プロフィットロジック 社長兼CEO

パトリシア H. ウォーカー

パトリシア H. ウォーカー

アクセンチュア パートナー

小売業にとって、在庫リスクと欠品リスクに対応することは永遠の課題である。しかも今日のように、需要の多様化と急速な変化が常態となった時代においては、なおさらだ。このような課題にIT(情報技術)が応えようとしている。具体的には、マーチャンダイジング最適化システムである。それは、膨大なデータから売上予測を詳細に分析し、商品ごとのきめ細かい販売計画の立案に有効である。

スコット C. フレンドプロフィットロジック 社長兼CEO

パトリシア H. ウォーカーアクセンチュア パートナー

PDF論文:12ページ[約1,462KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない