2002年7月号

新人マネジャーを育てるコーチング技法

管理者の使命と行動様式を習得させる

キャロル A. ウォーカー :プリペアド・トゥ・リード 社長

キャロル A. ウォーカー

プリペアド・トゥ・リード 社長

新人マネジャーは、いろいろな勘違いから、本末転倒な行動に出てしまうことが多い。たとえば部下と手柄を競ったり、部下を守ることばかりに時間を費やしたり、上司らしからぬ態度に欠けていたりといった具合である。このようなマネジャーにはコーチングが必要だ。その際の「傾向と対策」について解説する。

キャロル A. ウォーカープリペアド・トゥ・リード 社長

PDF論文:8ページ[約1,341KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない