2002年8月号

破壊的イノベーションを事業化させる法

変革の波に乗るか飲み込まれるか

クラーク・ギルバート

クラーク・ギルバート

ハーバード・ビジネススクール 助教授

ジョセフ L. バウアー

ジョセフ L. バウアー

ハーバード・ビジネススクール 教授

破壊的技術はこれまでの業界常識や慣習、戦略やマーケティングを破壊する。これを脅威と見るか、チャンスと見るか。答えは「両方」だ。脅威と見ると攻撃的な戦略や行動に訴えやすく、チャンスと見ると過剰な投資を招きやすい。企業はこのバランスを図りながら体制を整えなければならない。失敗例と成功例を分析し、そこから抽出された六つの教訓を紹介する。

クラーク・ギルバートハーバード・ビジネススクール 助教授

ジョセフ L. バウアーハーバード・ビジネススクール 教授

PDF論文:10ページ[約1,550KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない