2002年8月号

全体最適のグループ経営戦略

脱事業ポートフォリオ経営による「グループ・プレミアム」の創造

森本 博行 :ソニー インスティテュート・オブ・ストラテジー 主席

森本 博行

ソニー インスティテュート・オブ・ストラテジー 主席

コングロマリット・ディスカウントを超えて――。それは部分の総和を超える「グループ・プレミアム」を生み出すことにほかならない。そのためには、「インテグレーション」と「イノベーション」を同時に実現させる経営モデルを構築する必要がある。デュポンとGMの事業部制をひも解き、ITTやRCA、ウエスチングハウス、ABBの凋落、IBMやGE、デルの持続的成長について検証しながら、日本グループ経営の次なる姿を探る。

森本 博行ソニー インスティテュート・オブ・ストラテジー 主席

PDF論文:12ページ[約1,177KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない