2002年9月号

リーン生産方式を採点する

M&A、ベンチマーキングや競合分析にも役に立つ

R. ユージン・グッドソン :ミシガン大学 ビジネススクール 助教授

R. ユージン・グッドソン

ミシガン大学 ビジネススクール 助教授

工場を見学するだけでも、確かな鑑識眼が備わっていればさまざまな情報が得られる。本稿では、その目のつけどころを体系化し、これを質問表と組み合わせることで工場のリーン生産方式の達成度を評価するプログラム「RPA」を紹介する。これにより、普通なら数週間かかる工場の能力評価が一日足らずで可能になるばかりか、得られた結果から、M&Aのデュー・ディリジェンス、ベンチマーキングや競合分析にも応用できるのだ。

R. ユージン・グッドソンミシガン大学 ビジネススクール 助教授

PDF論文:15ページ[約1,852KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない