2002年9月号

上司を説得するフォロワーシップ

上下関係のイニシアティブを握る

伊東 明 :心理学者

伊東 明

心理学者

エゴイスト、頑固者、気分屋、怠け者、悲観論者、理屈屋等々、問題上司のタイプはさまざまだ。下手に真正面からぶつかったところで、概して、労力と時間を無為に消費する結果に終わりがちだ。しかし、このような問題上司と対峙しなければならない場合でも、そのコミュニケーション次第で、うまく操縦することが可能だ。本稿では、問題上司をタイプ別に分類し、ケースと心理学の理論を用いながら、その説得戦術を具体的にアドバイスする。

伊東 明心理学者

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない