2002年10月号

ロバート・レッドフォードの「華麗ならざる変革」

内部から深く静かに推し進める

ロバート・レッドフォード :映画監督

ロバート・レッドフォード

映画監督

映画監督であり俳優でもあるロバート・レッドフォードは、知られざる変革の達人である。1980年にアカデミー賞監督賞を受賞した後、新人の登竜門として有名なサンダンス映画祭を立ち上げ、若き才能のインキュベーター(孵卵器)としての地位を確立させると、ついには硬直化したハリウッドに風穴を開けることに成功した。本稿では、レッドフォードがこれまでの活動から学んだ、変革を志す場合の注意点や、変革者に必要な資質、そして成功に向けた具体的な方法論を開陳する。

ロバート・レッドフォード映画監督

PDF論文:10ページ[約1,595KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない