2002年12月号

GMの経営――その変化と進歩

『連載』[抄訳]GMとともに【最終回】

アルフレッド P. スローン Jr. :ゼネラルモーターズ 元会長

アルフレッド P. スローン Jr.

ゼネラルモーターズ 元会長

経営の成否の要因は容易に示すことができない。しかし、経営者にとっては「モチベーションと機会が重要」とスローンは言う。この観点から、GMの経営体制 ――事業部制、分権とコントロール、経営方針の構築など――を論じ、意思決定の枠組みづくりの重要性を指摘する。さらに同社の成長の軌跡を振り返りながら、変化と創造の重要性についても言及する。

アルフレッド P. スローン Jr.ゼネラルモーターズ 元会長

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない