2002年12月号

モトローラ大学物語

【1990年度マッキンゼー賞受賞論文】全社に「共通言語」を浸透させた

ウィリアム・ウィッゲンホーン :モトローラ大学 初代学長

ウィリアム・ウィッゲンホーン

モトローラ大学 初代学長

モトローラ大学の軌跡は、トップと次代のリーダーが人材育成を考えるうえで、多くの示唆に富んだベスト・プラクティスである。

ウィリアム・ウィッゲンホーンモトローラ大学 初代学長

PDF論文:16ページ[約2,043KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない