2003年1月号

時間的制約は創造性を高められるか

追い立てられたプロジェクトが失敗する理由

テレサ M. アマビール

テレサ M. アマビール

ハーバード・ビジネススクール 教授

コンスタンス N. ハドリー

コンスタンス N. ハドリー

ハーバード・ビジネススクール 博士課程

スティーブン J. クレイマー

スティーブン J. クレイマー

リサーチャー

「時間的プレッシャーは創造性を高める」と信じられているふしがある。しかし、それは間違いだ。チーム・メンバーの創造性を高め、プロジェクトを成功に導くためには、時間的プレッシャーを極力排除し、その悪影響を削がなければならない。

テレサ M. アマビールハーバード・ビジネススクール 教授

コンスタンス N. ハドリーハーバード・ビジネススクール 博士課程

スティーブン J. クレイマーリサーチャー

PDF論文:14ページ[約1,827KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない