2003年1月号

アングロサクソン経営を超えて

【特別インタビュー】 株主価値やMBAに踊らされてはならない

ヘンリー・ミンツバーグ :マギル大学 クレグホーン寄付講座 教授

ヘンリー・ミンツバーグ

マギル大学 クレグホーン寄付講座 教授

ヘンリー・ミンツバーグは、欧米ではピーター・ドラッカーや大前研一と比肩するマネジメント・グールーの一人と評価される。また同時に「理論に縛られない理論家」としても有名である。株主価値、MBA信奉、成果主義等々、日本企業はアメリカ的経営に染まろうとしている。この傾向にミンツバーグは疑いの一石を投じる。いたずらにアメリカ的経営に追従するのではなく、これを融合させ、新たな日本的経営を目指すべきだと言う。

ヘンリー・ミンツバーグマギル大学 クレグホーン寄付講座 教授

PDF論文:12ページ[約1,446KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない