2003年2月号

機関投資家の行動分析マトリックス

企業価値を高めるIR戦略

ケビン P. コイネ

ケビン P. コイネ

マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

ジョナサン W. ウィッター

ジョナサン W. ウィッター

マッキンゼー・アンド・カンパニー アソシエート・プリンシパル

株価は筆頭株主ではなく、少数の「モノ言う」行動的な機関投資家によって決定される。主要な投資家の行動を予測し、適切なIRを行わなければ、株価は本来の企業価値や実態とかけ離れて乱高下しかねない。行動する投資家は、投資基準の時間軸と分析の着眼点のマトリックスで分けられる。

ケビン P. コイネマッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

ジョナサン W. ウィッターマッキンゼー・アンド・カンパニー アソシエート・プリンシパル

PDF論文:16ページ[約2,496KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない