2003年2月号

プロジェクト思考が勝利を導く

【特別インタビュー】 アメリカズカップからの教訓

宮田 秀明 :東京大学大学院 工学系研究科 教授

宮田 秀明

東京大学大学院 工学系研究科 教授

世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップは、単に選手の技能を問うものではなく、レース艇の開発に最先端の技術を要する過酷なプロジェクトである。このレースにテクニカル・ディレクターとして参加した筆者は、数々の専門家が協働するプロジェクトを通じて、勝てるチームとそうではないチームの最大の違いを見出した。それは、メンバー全員がプロジェクト思考を持っているかどうかだと言う。

宮田 秀明東京大学大学院 工学系研究科 教授

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない