2003年3月号

「学習する組織」の実践プロセス

【1993年度マッキンゼー賞受賞論文】3つのMから始まる

デイビッド A. ガービン :ハーバード・ビジネススクール C・ローランド・クリステンセン講座 教授

デイビッド A. ガービン

ハーバード・ビジネススクール C・ローランド・クリステンセン講座 教授

いくら変革や改善、イノベーションを訴えたところで、社員と組織に「学習」という習慣が備わっていなければ一時的なものにとどまり、またその効果のほども知れている。本稿では、概念的な議論ではなく、マルコム・ボルドリッジ賞からのレッスンを踏まえながら、現実の問題として「いかに学習する組織の基盤をつくり上げるか」に焦点を当てる。

デイビッド A. ガービンハーバード・ビジネススクール C・ローランド・クリステンセン講座 教授

PDF論文:16ページ[約2,391KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない