2003年3月号

「学習する組織」のプラットフォーム設計

プロフェッショナルの知識を最大化する

倉重 英樹 :IBMビジネス コンサルティング サービス 代表取締役会長

倉重 英樹

IBMビジネス コンサルティング サービス 代表取締役会長

知識社会の到来が指摘されているにもかかわらず「学習する組織」はいまなお旧くて新しいテーマであり、実際的な取り組みよりも抽象的な議論が散見される。ナレッジ・ワーカー一人ひとりの生産性を高めると同時に、組織としての知識力とコラボレーション力を向上させる要点は、情報系プラットフォームと人事系プラットフォームの統合にあるという。これにチャレンジした筆者が、その構築プロセスについて解説する。

倉重 英樹IBMビジネス コンサルティング サービス 代表取締役会長

PDF論文:12ページ[約2,052KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない