2003年4月号

ピグマリオン・マネジメント

マネジャーの期待と信頼が部下を育てる

J. スターリング・リビングストン :元ハーバード・ビジネススクール 教授

J. スターリング・リビングストン

元ハーバード・ビジネススクール 教授

ピグマリオンとは、ギリシャ神話に登場する彫刻の名人で、彼は自分の彫った美女の像に恋し、ついには神からその像に命を与えられた。教育心理学者のローゼンタールは、教師の期待や働きかけが生徒のやる気に影響することを実験で証明し、これをこの神話にちなんで「ピグマリオン効果」と名づけた。これをマネジメントに援用したのが本稿である。多くのマネジャーは部下の能力を引き出し、業績が上がるよう叱咤激励するが、その成功の秘訣は、部下への期待と信頼なのだ。

J. スターリング・リビングストン元ハーバード・ビジネススクール 教授

PDF論文:13ページ[約2,089KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない