マッキンゼー賞は、1959年、『Harvard Business Review』(HBR)に創設されました。同賞は、マッキンゼー財団の申し出から生まれ、産学の有識者による選考の下、毎年、HBRに掲載された論文の中から最も優れた論文を表彰するものです。金賞(First place)と銀賞(Second place)が授与され、これまでに計100本以上の論文がこの名誉を授かりました。

マッキンゼー賞受賞論文の最大の魅力、それは時代を超えて色あせない、経営の本質が凝縮されていることです。そこで主張されている経営の原理・原則には、人や社会の真理に裏打ちされた普遍性があります。

ここでは、1993年以降、同賞を受賞した全論文を一挙に掲載しております。世界最古のマネジメント誌であるHBRが誇る知の蓄積、ぜひご覧ください。

2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997 1996 1995 1994 1993
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
DHBR2019年1月号『フェイクニュース』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ