2003年10月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

知識経済社会の利益をめぐって 資本と才能:新たなる階級闘争

過去一世紀にわたって、利益配分をめぐって資本と労働は争ってきた。知識経済社会を迎えて、その闘いは知識労働者と株主の間で展開されつつある。才能ある人材はその稀少性から有利に闘いを進めつつあるが、やがては両者を共存させる術を学ぶことになるだろう。そして、資本と労働と才能の三者が共存する社会が求められていく。


ロジャー L. マーチン   トロント大学 ロットマン経営大学院 学部長

ミネア C. モルドビーヌ   トロント大学 ロットマン経営大学院 准教授

PDF記事:9ページ[約1,363KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2002年6月号
    企業の利益と責務をどうバランスさせるか
    社会貢献の戦略マトリックス

    ロジャー L. マーチン トロント大学 ロットマン経営大学院 学部長
  • 2005年5月号
    未来を読む
    2005年のパワー・コンセプト(上)

    『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 
    ロデリック M. クラマー スタンフォード大学 経営大学院 教授
    ジュリア・カービー ハーバード・ユニバーシティ・プレスのシニアエディター
    ジョセフ L. バウワー ハーバード・ビジネススクール 教授
    ジェフリー F. レイポート マーケットスペースネクスト マネージング・パートナー
    エリック・ボナボー アイコシステム 会長
    ロジャー L. マーチン トロント大学 ロットマン経営大学院 学部長
    キルシ・カルヤナム サンタクララ大学 教授
    モンテ・ツィーベン ブルー・マティーニ・ソフトウエア 会長兼CEO
    ロバート C. マートン マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール・オブ・マネジメント 特別教授
    トーマス A. スチュアート HBR 編集長
    モハンビール・ソーニー ノースウエスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授
  • 2003年10月号
    公開企業160社の徹底調査が明かす
    成功企業の「4+2」の公式

    ニティン・ノーリア ハーバード・ビジネススクール 教授
    ウィリアム・ジョイス ダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 教授
    ブルース・ロバーソン セイフティクリーン セールス・アンド・マーケティング担当 バイス・プレジデント
  • 2003年10月号
    不測の事態に対処する6つの心得
    クライシス・マネジメントはリーダーの仕事

    ノーマン R. オーガスティン 元ロッキード・マーチン 会長兼CEO

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking