2004年6月号 特集 顧客満足の戦略シナリオ 記事詳細

■ 特集 顧客満足の戦略シナリオ

多様化する購買行動をサポートする 賢い顧客を逃さないチャネル戦略

従来のマーケティング理論が立ちゆかなくなっている。これまでのチャネル戦略は、顧客が人口統計学的属性に基づく特定のチャネルにとどまることを想定しているからだ。ところが、インターネットの台頭を契機に、顧客の購買行動は多様化し、複数のチャネルを巧みに渡り歩くようになった。ある買い物を、ある方法で行う顧客が、その次はまったく違う方法で購入することも、もはや珍しくない。いまこそ買い物客の実際の購買行動を検証し直し、新たなチャネル戦略を再構築することが迫られている。


ポール F. ヌーンズ   アクセンチュア 戦略的変革研究所 アソシエイト・パートナー

フランク V. セスペデス   経営者開発センター マネージング・パートナー

PDF記事:14ページ[約777KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2004年11月号
    CRMでは攻略できない
    新富裕層のマーケティング

    ポール F. ヌーンズ アクセンチュア 戦略的変革研究所 アソシエイト・パートナー
    ブライアン A. ジョンソン スタンフォード・C・バーンスタイン リサーチ・アナリスト
    R. ティモシー S. ブリーン アクセンチュア チーフ・アナリスト
  • 2004年1月号
    一匹狼では大口顧客は落とせない
    営業チーム・ビルディング

    フランク V. セスペデス 経営者開発センター マネージング・パートナー
    ロバート J. フリードマン オーガニゼーション・リソーシズ・カウンセラーズ 社長兼CEO
    スティーブ X. ドイル SXD 社長
  • 2004年6月号
    顧客満足と業績改善の実現
    リーン生産方式でサービス企業は甦る

    シンシア・カレン・スワンク ジェファーソン・パイロット・フィナンシャル バイス・プレジデント
  • 2004年6月号
    新たな地平を切り拓く
    2004年:パワー・コンセプト20選

    『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 
    ラケシュ・クラナ ハーバード・ビジネススクール 助教授
    リチャード・フロリダ カーネギー・メロン大学 ハインツ・スクール 教授
    エイドリアン・スライウォツキー マーサー・マネジメント・コンサルティング マネージング・ディレクター
    デイビッド・ナドラー マーサー・デルタ・オーガニゼーショナル・コンサルティング CEO兼会長
    ダイアン L. クーツ HBR シニア・エディター
    クレイトン M. クリステンセン ハーバード・ビジネススクール 教授
    ジョエル・クルツマン プライスウォーターハウス・クーパーズ グローバル・リード・パートナー
    ロバート・サットン スタンフォード大学 エンジニアリング・スクール 教授
    ダンカン・シメスター マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール 助教授
    ダニエル H. ピンク 著述業
    ジョセフ・フラー モニター グループ CEO
    ブロンウィン・フライヤー HBR シニア・エディター
    クリス・メイヤー 著述業
    ハーミニア・イバーラ INSEAD 主任教授
    ガーディナー・モース HBR シニア・エディター
    イクバル・クアディール グラミンフォン 創設者
    エレン・ピーブルス HBR シニア・エディター
    クレイ・シャーキー コンサルタント
    トーマス A. スチュワ HBR 編集長

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking