2004年9月号 特集 利益率の経営 低収益体質からの脱却 記事詳細

■ 特集 利益率の経営 低収益体質からの脱却

コスト削減はだれでもできる イノベーションなくして成長はない

イノベーションは企業成長のエネルギーであり、これが尽きれば成長は止まってしまう。しかし、緊縮財政の折、イノベーションの予算を削っている企業が多い。これでは継続的な成長は見込めないと思いがちだが、それなりの成長率向上策はある。本稿では、イノベーションの効率を改善させる5つの要因に着目し、そこから導き出した「比率」に基づきイノベーション投資の収益率を高めることで、売上高および利益の成長率を向上させる方策を教授する。


ゲイリー・ハメル   ロンドン・ビジネススクール 客員教授

ゲイリー・ゲッツ   ストラテゴス ディレクター

PDF記事:12ページ[約1,267KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking