2005年3月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

真の交渉上手は契約後を見据える 交渉は始まりにすぎない

M&A契約、業務委託契約など、複数の関係者が関わる合意が悲運に終わるケースは少なくない。俗に交渉上手といわれる担当者は、その原因は、契約に伴って発生する新しい業務の運用段階で生じるさまざまなトラブルにあると主張する。はたして、そうだろうか。実際は、交渉担当者が「締結」を最優先させ、運用段階のリスクを考慮しないことに起因しているケースが多い。本稿では、こうした成約至上主義に走る交渉担当者の行動様式とメンタリティを分析し、その解決策を提示する。


ダニエル・アーテル   バンテージ・パートナーズ 会長兼CEO

PDF記事:10ページ[約1,442KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2005年3月号
    IBMの復活に貢献した「知られざる挑戦」
    ガースナー改革:多様性の戦略

    デイビッド A. トーマス ハーバード・ビジネススクール 教授
  • 2005年3月号
    なぜ価値観の再発見が必要だったのか
    IBMバリュー:終わりなき変革を求めて

    サミュエル J. パルミサーノ IBM 会長兼CEO
  • 2005年3月号
    識者18人に学ぶ感性のリーダーシップ
    賢いEQの鍛え方

    ジョン D. メイヤー ニューハンプシャー大学 教授
    ダニエル・ゴールマン 心理学者
    コリーン・バレット サウスウエスト航空 社長兼COO
    スティーブン・ガットスタイン 心理学者
    リチャード・ボヤツィス ケース・ウエスタン・リザーブ大学/ウェザーヘッド・スクール・オブ・ビジネス 教授
    エルコーノン・ゴールドバーグ ニューヨーク大学 医学部 教授
    アンドレア・ユン エイボン・プロダクツ CEO
    ハワード・ブック トロント大学 准教授
    ロバート・ゴフィ ロンドン・ビジネススクール 教授
    デイビッド・ガーゲン ハーバード大学 ジョン F.ケネディ行政学大学院パブリック・リーダーシップ・センター長
    シドニー・ハーマン ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ 創業者兼会長
    ジャンジャ・ラリック カリフォルニア州立大学 助教授
    ウィリアム・ジョージ メドトロニック 前会長兼CEO
    マイケル・ティルソン・トーマス サンフランシスコ交響楽団 音楽ディレクター
    キャロル・バーツ オートデスク 会長兼社長兼CEO
    竹内 弘高 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
    リンダ・ストーン マイクロソフト 元渉外担当バイス・プレジデント
    ロナルド・ハイフェッツ ハーバード大学 ジョン・F・ケネディ行政大学院 教授
  • 2005年3月号
    リテール型とホールセール型の同時思考
    幹部候補の「協働力」を育てる

    ダグラス A. レディ ロンドン・ビジネススクール 客員教授

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking