2005年3月号 特集 リーダーシップ・バリューの創造 記事詳細

■ 特集 リーダーシップ・バリューの創造

優れたリーダーを科学し、実学に生かす リーダーシップR&D

かつてないくらい大量のリーダーが、しかも高い能力水準のリーダーが求められている。しかし、その育成方法はこれまでとあまり変わらない。ここに筆者らは「リーダーシップのR&D活動」というチャレンジを提唱する。優れたリーダーは、マネジメントの教科書が教える理論や知識では理解できない非合理的な意思決定を下すことがある。それは、豊かな経験がつくり上げた思考様式や行動様式である。このような能力はいかなるものなのかを科学し、この成果に基づいて、この優れた能力を学習する方法を見出すのが、リーダーシップR&Dである。


髙木 晴夫   慶應義塾大学ビジネススクール 教授

渡邊 有貴   コーチ兼コンサルタント

この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking