2005年8月号 特集 「コモディティ化」時代のマーケティング戦略 記事詳細

■ 特集 「コモディティ化」時代のマーケティング戦略

UOBとKPIを変更して差別化を図る 「脱」コモディティ化の成長戦略

三年間にわたり、さまざまな業界の企業の成長戦略を研究したところ、いわゆる成熟産業において競合他社を大きく上回る成長率を実現している企業が見つかった。これら低成長産業の高成長企業に共通していたのは、UOBとKPIの変更という、きわめて地味な作業であった。しかし、その効果は絶大で、成功確率も高く、ライバルを追随させない。メーカーのサービス事業という点においても、魅力的なアプローチである。


リタ・ギュンター・マグレイス   コロンビア大学 ビジネススクール 准教授

イアン・C・マクミラン   ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

PDF記事:12ページ[約1,750KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking