2005年9月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

いかに「金のなる木」に育てるか 「問題児」事業を自立させる法

持続的成長には、新規事業の成功が欠かせない。ただし、その新規事業がハイ・リスクであればあるほど、また組織の歴史が長ければ長いほど、成功確率は低くなる。既存事業の論理で新規事業を管理してしまうからだ。これを避けるには「放棄」「借用」「学習」という3つの視点から、既存事業と新規事業の関係を再定義する必要がある。


ビジェイ・ゴビンダラジャン   ダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 教授

クリス・トリンブル   ダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 非常勤准教授

PDF記事:14ページ[約1,840KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking