2005年10月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

人的資本の最大化 「ピープル・ビジネス」の経営管理論

ビジネスの大半が人的資本で勝負が決まる。労働集約型の事業には固有の経済的特徴があるため、それに見合った業績管理指標や報酬体系が必要だが、そのほとんどにおいて整っていない。本稿では、このような事業を「ピープル・ビジネス」と呼び、そのためのマネジメント論を展開する。


フェリックス・バーバー   ボストン コンサルティング グループ シニアアドバイザー

ライナー・ストラック   ボストン コンサルティング グループ ヴァイスプレジデント

PDF記事:14ページ[約1,557KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2008年8月号
    PEファンドに学ぶ(2)
    プライベート・エクイティの戦略行動

    フェリックス・バーバー ボストン コンサルティング グループ シニアアドバイザー
    マイケル・グールド アシュリッジ・ストラテジック・マネジメント・センター ディレクター
  • 2008年10月号
    労働力の高齢化による二つのリスク
    「超高齢社会」の人材管理論

    ライナー・ストラック ボストン コンサルティング グループ ヴァイスプレジデント
    ジェンス・バイエル ボストン コンサルティング グループ プリンシパル
    アンドレ・ファーランダー ボストン コンサルティング グループシニア・パートナー兼マネージング・ディレクター
  • 2005年10月号
    「自己奉仕的バイアス」の影響が監査を歪める
    善意の会計士が不正監査を犯す理由

    マックス・H・ベイザーマン ハーバード・ビジネススクール 教授
    ジョージ・ローウェンスタイン カーネギーメロン大学 教授
    ドン・A・ムーア カーネギーメロン大学 テッパー・スクール・オブ・ビジネス 助教授
  • 2005年10月号
    「他山の石」とできるか
    SOX法をめぐる五つの警告

    中澤 進 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティングサービス パートナー
    松原 榮一 ガートナージャパン ITマネジメントグループ リサーチディレクター
    ポール・M・ヒーリー ハーバード・ビジネススクール 教授
    クリシュナ・G・パレプ ハーバード・ビジネススクール 教授
    スーザン・コニアック ボストン大学 教授
    エリオット・スピッツァー ニューヨーク州司法長官

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking