2005年11月号 Serial Articles 記事詳細

■ Serial Articles

[第2回]サービス・エコノミーのフロンティア サービス・サイエンスの可能性

IBMは全世界的に「サービス・サイエンス」という壮大な実験を試みている。これによって、これまで定性的に評価されていた領域が可視化、定量化され、戦略や施策のROI、判然としなかった問題点などが明らかとなり、企業経営の「効果」と「効率」がますます向上していく。


森本 典繁   日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所 サイエンス&テクノロジー担当 部長

澤谷 由里子   アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス オン・デマンド・イノベーション・サービス マネジャー

この論文もおすすめします
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年1月号『フェイクニュース』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ