2005年12月号 特集 高業績の経営 組織能力を極大化する 記事詳細

■ 特集 高業績の経営 組織能力を極大化する

〈リナックス〉とトヨタ生産方式に学ぶ コラボレーションの成否は「取引コスト」が左右する

コラボレーションは、言うまでもなく高業績組織の条件の一つだ。しかし、なかなか実現しないのが現実である。〈リナックス〉とトヨタのコミュニティを見てみると、各メンバーが自律的に行動し、まるで指揮者のいないオーケストラ、「オルフェウス交響楽団」のごとく、自然なコラボレーションが成立している。なぜなら、取引コストが限りなくゼロに近づくような環境が実現しているからだ。


フィリップ・エバンス   ボストン コンサルティング グループ シニア・ヴァイス・プレジデント

ボブ・ウォルフ   ボストン コンサルティング グループ ボストン支社長

PDF記事:14ページ[約2,393KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ