2006年1月号 特集 現場力の覚醒 ハイ・パフォーマーの大量生産 記事詳細

■ 特集 現場力の覚醒 ハイ・パフォーマーの大量生産

「神経症的インポスター」が現場を混乱させる 卑屈な完全主義者の弊害

有能で業績を上げているにもかかわらず、まだまだ力不足ではないかという強迫観念に襲われる。成功した人物がそのような自覚を抱くことは特に珍しいことではない。しかし、それも度が過ぎると、自分だけでなく現場の部下たちの力もだめにしてしまいかねない。こうした「神経症的インポスター」の弊害は、管理者や助言者の対応次第で回避することができる。一見問題のない社員が陥る意外な落とし穴を見過ごしてはいけない。


マンフレッド・F・R・ケッツ・ド・ブリース   INSEAD 教授

PDF記事:10ページ[約1,014KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking