2006年3月号 特集 戦略の定石 戦略の死角 記事詳細

■ 特集 戦略の定石 戦略の死角

グローバリゼーションは競争優位を損なう シンク・ローカル アクト・ローカル

戦略とは何か。混同されているが、経営の効率化は戦略ではない。戦略とは、競争優位を生み出すことなのだ。したがって、間接部門がいくら頑張っても、それは経営の効率化でしかない。競争優位は「顧客の囲い込み」「新規技術」「規模の経済」で実現されるが、これらはローカル市場でのみ正常に機能する。しかし、その多くがグローカリゼーションの下、業績を悪化させていく。本稿では、「シンク・ローカル、アクト・ローカル」に徹した企業が、典型的なグローバル戦略を追求する企業よりも優れていることを証明する。


ブルース・グリーンワルド   コロンビア・ビジネススクール 教授

ジャッド・カーン   ハミングバード・マネジメント プリンシパル

PDF記事:13ページ[約1,399KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking